対応プラットフォーム

  • brightcove

    同時接続10万人などの配信実績があり、小規模な展示会からグローバルなスポーツイベント、CEOによる講演会まで、あらゆる規模のライブ配信に対応しています。ブライトコーブの動画配信プラットフォームから、同時に複数のSNSへライブ配信することが可能です。また独自の技術で、広告付き動画を配信できます。コンテンツと広告の切替時にラグがなく、テレビCMのような自然な配信が可能です。

  • youtube

    チャンネル登録者数が1,000万人を超える巨大な動画配信サイト「YouTube」で、すべてのユーザーがライブ配信が行えるのが「YouTube Live」です。他のプラットフォームに比べると画質が良く、高画質で配信することができます。コメント機能を利用して質問を受け付けることもできます。配信終了後に自動的にアーカイブが作成され、動画を編集してアップすることも可能。配信自体のハードルが低く、視聴者も参加がしやすいのが特徴です。アーカイブがURLで残るため、配信後の映像を営業やマーケティングに再活用することができます。セミナーやカンファレンス、公開記念など大勢に受けての配信を行う場合におすすめです。取得できる視聴者データ「時間ごとの同時視聴者数」「最大同時接続数」「視聴者維持率」「視聴回数」「総再生時間」「平均視聴時間」「流入経路」「流入経路別視聴回数、平視聴時間、総再生時間」「デバイスのタイプ」

  • zoom

    ZOOMは配信の安定性に付け加えて最大10000人まで参加することができます。主催者側と参加者側でのコミュニケーションを生む配信が可能でワークショップを含む配信や社内向けのセミナー、他のオンライン会議システムと比べ利用者が多いため大勢に向けてのセミナーにも向いています。また、ZOOMはYoutubeと連携することができるため、ZOOMとYoutubeの同時配信が簡単に行えます。配信映像の録画、コメント機能が使える他、主催者側で資料の共有を簡単に行えるため普段からZOOMを利用している企業様におすすめです。取得できる視聴データは「」です。

  • Instagram

    Instagramでのオンライン配信はインフルエンサーによるPR効果が高い媒体です。弊社の技術力によりPCからのライブ配信が可能になりました。インスタライブの特徴はなんといってもファンによる2次拡散ですインスタライブの様子を「Youtube」や「TikTok」などに流れ配信後の拡散を狙うことができます。インスタライブ中に向いている配信内容は「商品の紹介」「音楽ライブ」「ゲリラライブ」などに向いており、弊社ではテロップ、BGM、動画など入れることが可能です。よりフォロワーの方とのコミュニケーションを取りたい場合に向いている媒体となります。

  • teams

    チームスは配信の安定性はもちろんの事「ライブイベント」機能を使用することで最大10,000人まで参加することができます。「web会議」「ライブイベント」機能に別れており、主催者側と参加者側の双方向のやり取りには「web会議」が適しており、セミナーなどの一方向の配信の場合は、「ライブイベント」が適しています。また配信参加者の情報を、アンケートや事前登録にて収集することも可能です。

  • webex

    大手のCisco社の製品であり、安定した稼働性と、途切れにくい回線品質、スタンダードなUIUXと、大人数のリモート会議や、講習会、ウェビナーの運営などの場面で安定して利用できます。ストリーミング配信であれば最大40,000人の参加が可能です。またアンケート機能も使用できるので、参加者情報の管理も可能です。

  • twitter

    Twitterでのオンライン配信は「拡散のしやすさ」「参加のしやすさ」があります。 Twitterはライブ配信をリツイートすることができるため視聴中に拡散&新規視聴者の獲得を促すことができます。配信中にプレゼントキャンペーンや広告を混ぜて拡散を狙うことができます。注意点としては全体の企画や配信クオリティが低いと離脱しやすい点があります。

  • facebook LIVE

    Facebook Liveは世界ユーザー23億人を超える配信プラットフォームです。実名登録必須で、ユーザー間の繋がりが強い傾向にあるので、より距離の近いコミュニケーションを取ることが出来ます。また他のSNSに比べ、リアクション、シェア、コメントなどが行いやすいので視聴者とコミュニケーションを円滑に取ることが可能です。

  • vimeo

    Vimeoはパスワード設定により、セキュリティの高い配信が出来ます。またYouTube、Facebookなど他プラットフォームに同時配信することも出来ます。配信中のチャット・Q&A機能もあるので、よりライブ感のある配信が可能となります。また配信後のデータ分析「現在の視聴者数」「ピーク視聴者数」「合計視聴回数」「平均表示時間最大」も可能です。

  • niconico

    ニコニコは、配信先を絞って配信する事が可能です。例えば、「ゲーム」「料理」などターゲットを絞った配信でライブを盛り上げる事が可能です。ゲーム機能も備わっており、視聴者と円滑なコミュニケーションを実現できます。またアンケート機能も備わっており、参加者の情報収集も可能です。